住宅ローンの借り入れ審査のときに注意することはありますか?

僕もいよいよ家族のために、そして将来のために、マイホームを手に入れようと思っています!もちろん、普通のサラリーマンなので一括で購入できるようなお金はありません。そこで住宅ローンを組むことを考えていますが、住宅ローンの借入審査の時にあらかじめ準備しておくことや注意しておかなければならないことはありますか?あったら教えてください!

思っている以上に気をつけておくことがあるよー!

いいですねーマイホーム!私も住宅ローンを組む時には意外と知らないことが結構ありました。あとから知って「こうしておけばもっと有利に借りれたかも!」ってことが結構あったのを覚えています。これから住宅ローンを組む人のために、覚えている範囲で住宅ローンを組むときの注意点を解説していきますねー。

まず、一番大事なのは、住宅ローンを申し込む数年前までには身の回りを奇麗にしておくことです。あ。もちろんお金に関してです。部屋の掃除とかそんな話ではありません。「そんなこといまさら言われても…」って人もいるかもしれませんが、それならせめて、住宅ローンを申し込む前までにはある程度奇麗にしておくことが大切ですねー。

一部の人を除くと、住宅ローンを組む人って家族がいる人がほとんどですよねー。となると、車や学費など結構いろんなものをローンで買っていると思います。「身の回りを奇麗にする」っていうのはこのローンをできるだけ少なくしておくってことです。もちろん、ちょっとした振り込み忘れとかだったとしても、支払いが遅れたり、滞納していたりするのは論外です。

そしてこれらの情報は信用情報として記録されています。住宅ローンを借りる時にこれらの信用情報は関係ないと考えている人もいますが、絶対に全く関係ないということはありませんよー。必ず、影響はあります。どれだけ安定した収入があったとしても、貯蓄があったとしても、必ず信用情報は見られるということを覚えておく必要がありまーす。

これらの信用情報は過去数年間に渡って確認することができてしまうんです!「住宅ローンを考える数年前までに」奇麗にしておく必要があるというのはこのためでーす。直前になって慌てて完済してしまったとしても、数年間の間に支払いが遅れたり滞納したり、頻繁にしていれば、住宅ローンを貸すほうも不安になるんですよー。

あともう一つは、言われた書類は言われたとおりに言われた期限に確実に集めて提出することでーす。どんな理由であっても書類の不備と期限超過は絶対に不利になると覚えておきましょうねー。「利息も支払うのに何でこんな面倒なことしなきゃいけないのー?」と思うこともあります。自分だけ他の人とは違う書類を追加で要求されたりもします。それでもできるだけ早めに書類を確実に提出するのが成功の近道ですよー。

この二つさえキッチリとしていれば意外に簡単に住宅ローンは組めるものです。この二つはとても注意していたのに住宅ローンに通らない場合は、その住宅ローンが自分の身の丈に合っているものかどうかをしっかりと考えたほうがいいかもしれませんねー。無謀な住宅ローンはさすがに通らないこともありますし。

では、マイホームライフに向けて成功をお祈りしていまーす。頑張ってくださいねー。

住宅ローンの借り入れ審査のときに気をつけて欲しいこと

住宅ローンを組む、というのは人の一生のうちでも大事業のひとつでしょう。一般的に人が一生のうちで買えるものでもっとも高額なものは住宅でしょうし、現金で買う人はほとんどおらず、ほとんどがローンで購入するでしょうから、それをどのように組むか、は慎重に進めたいところです。以下では、住宅ローンを申込む際に注意していただきたい点をいくつか挙げてみたいと思います。これから住宅ローンを申込む予定がある方も、あるいはまだないけれど、将来きっとそうなるだろう、という方も是非参考にしていただきたいと思います。

まず、ひとつはすこし抽象的な話になってしまいますが、心の持ち方として、心がけていただきたいのが、誠実に銀行と付き合う、ということです。人によっては自分の資産状況や勤務状況などをすこしでもよく見せて、審査を有利に運ぼうと画策する方もいらっしゃるかもしれませんが、銀行側も数千万の借金ですから、相当慎重に物事を進めてきます。一時的にはうまくやりおおせるように見えたとしても、結局は後ほど資料などの提出によって結局嘘や虚構はバレてしまいますから、とにかく正直に自分の状況に伝え、誠実に銀行と向き合ってください。

もう一つあげたい点は、実質的な点ですが、他からの借入は完全にゼロにしてください。消費者金融などから複数社借りているというのは論外、もし、完済していたとしても、もしカードローンなどが残っているとしたら、完全に解約して、真っ白な状態にしておきましょう。銀行としてはもしカードローンのカードが残っているなら、それだけで借金をする可能性のある人とみなします。

以上の2点をまずは留意していただき、万全の状態で住宅ローンの審査に臨むようになさってください。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2017 【中央リテール】より審査甘い!?スピード審査カードローン情報 All Rights Reserved.